FC2ブログ

新横浜ラントラクトでJAZZな夜

ラー博の向かいにある滝が流れるビル「新横浜ラントラクト」では、「新横浜から新しいJAZZの文化発信を」とのことで、1階「ウォーターフォールカフェ」では月に2回、3階「Charlie's Bar」ではほぼ毎日、JAZZの生演奏が楽しめるようになっています。

昨晩は、新横浜ラントラクト1階「ウォーターフォールカフェ」で月に2回開催されている「新横浜エアジン」のJAZZライブへ。「モヒカーノ関 ラテンJAZZバンド」の演奏を楽しんでまいりました。

新横浜ラントラクト 新横浜エアジン
▲モヒカーノ関 ラテンJAZZバンド。メンバーは、モヒカーノ関(ピアノ)、鈴木雅之(テナーサックス)、吉岡大典(ベース)、井上尚彦(ドラム)(敬称略)
「新横浜エアジン」は、横浜の老舗JAZZ LIVEハウス「横浜エアジン」と、ウォーターフォールカフェとのコラボイベント。ジャズファンからの絶大な支持を得ている横浜エアジンのマスターうめもと實氏が、ジャズミュージシャンを招致し、上質なライブ演奏を間近に楽しむことができます。

ジャズはほとんど知らない私(唯一知っていたのは『ルパン三世のテーマ』。超カッコいいアレンジで、シビれました!)ですが、思わず前のめりになるほどの圧巻の演奏! そして、真剣な演奏の合間には、オヤジギャグ満載のMCが炸裂。拍手と笑いがあふれる、すばらしい空間でした。

新横浜ラントラクト 新横浜エアジン

新横浜ラントラクト 新横浜エアジン

新横浜ラントラクト 新横浜エアジン

次回の「新横浜エアジン」の開催は、10月8日(月)。ブラジリアンジャズユニット「メヲコラソン」が出演予定です。→こちら

そして「ウォーターフォールカフェ」では、ニューヨークスタイルのフュージョン料理の数々が楽しめます。

新横浜ラントラクト ウォーターフォールカフェ
▲モヒカーノ関氏をイメージ(?)した特別メニュー「ラテンなテキーラ」。カクテル(左:テキーラサンライズ)とサルサチップのセット(1000円)。右のドリンクは、お酒が飲めない私の「ブラッドオレンジ」(350円)

新横浜ラントラクト ウォーターフォールカフェ
▲WF CAFE特製ピザ(1000円)は、コチュジャンソースを使用したユニークなピザ。生地がもっちもちで美味!

いつもラー博ばっかり行くので、こちらで食べたのは初めて。「ニューヨークスタイルのフュージョン料理ってどうなのよ?」と思っていましたが、どのメニューもおいしかったです。会社帰りにみんなでわいわい楽しめるお店だと思います。ぜひ一度、お試しあれ。

HP:新横浜ラントラクト
HP:ウォーターフォールカフェ(WF CAFE)
HP:横浜エアジン
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment