FC2ブログ

極楽とんぼ山本圭壱のだってカープが好きなんだもん。第5回 レポ

東京カルチャーカルチャーで行われた「極楽とんぼ山本圭壱のだってカープが好きなんだもん。第5回 カープ セ・リーグ3連覇おめでとうSP」に参戦。「真のカープ芸人」として(カープファンの間で)知られている、極楽とんぼ・山本圭壱さんと豪華ゲストによる、第5回目のカープトークショーです。
極楽とんぼ山本圭壱のだってカープが好きなんだもん。第5回 カープ セ・リーグ3連覇おめでとうSP

ゲストは、前回同様、カープ芸人 ザ・ギース尾関さん、日本一のカープグッズコレクターで放送作家の桝本壮志さん、菊池涼介選手が登場。さらには、シークレットゲストとして、元広島カープ、現在は社会人野球チーム・エイジェック(栃木県小山市)内野手兼コーチとして加入している梵英心選手が登場しました!!!

今回は、トークショー中は撮影・録音NG。ということで、まったりとトークを楽しもうと思ったのですが……ライターのSAGAなのか、書かずにおられぬものかというわけで、時系列ごちゃまぜ、どこまで書いていいのか???ですが(苦笑)、思い出せる範囲で書き出してみます。




■ギース尾関さん、山本さんの観戦記録、記憶に残っている試合について

・ギース尾関さんの観戦成績⇒10勝4敗
記憶に残る試合⇒8月23日ズムスタでのヤクルト戦9-8大逆転

・山本さんの観戦成績⇒25勝16敗
山本「めちゃイケが終わり、火・水の時間が空いたんですよ」
記憶に残る試合⇒7月18日ナゴヤドームでの中日戦0-5ガルシア、鈴木2安打で完封負け。
山本「わざわざ名古屋まで行ったのに!2安打! なんじゃこれは!そういう試合が頭に残るでしょ?」
(後に登壇した菊池選手、この試合について⇒「さーせん」と謝る)

このほか、記憶に残る試合、選手について。

・砂かぶり席にメヒア選手が飛びこんだとき、下にいたのは藪田のお母さんだった!
「よく砂かぶりのチケットが取れたな」とか「藪田のお母さんは藪田のことが大好きですよね」とか。(発言者失念)

・山本さんとアドゥワ選手、今村選手が釣りに行った動画を観ながら、
山本「アドゥワ、ホンマいい子だわ……、加藤の話しかせんかったけど(笑)まぁそれしかつながりがないからね」

・山本さん、子どものころに所属していた、広島中央リトルの話。
カープ伝説の助っ人・ライトルの息子(キース)がチームにいて、弁当はいつもパンだった。
チームには、ライトルの息子さんのほかに、古葉監督の息子さん、元プロ野球選手の野村弘樹さん、金本知憲さん、下には岩本貴裕選手がいた。野村弘樹さんのお父さんが監督で、山本さんがキャプテンだった。
ギース「すごいメンバーですね。山本、ライトル、古葉、野村、金本、岩本……」
山本「山本違いだけどね」

■丸のFAはありか?なしか?
山本さん⇒あり
カープ4年16億、巨人5年35億だったら、普通巨人選ぶでしょ?
山本「開幕カードは巨人戦ですから、ズムスタの大ブーイングの中でやらなきゃいけないでしょうね」

ギースさん⇒なし
ギース「いかないと思ってました。皆さんもそうでしょ?」
山本「丸を育てたのは、カープじゃない、丸の両親ですから!」

■丸選手の人的保障は誰か?
来場者に問うと「戸根」「中川」 (※いずれも左投手)という声多数。
桝本さんが「大竹選手は?」とふると、手で「×」を出す人、多数(苦笑)。

山本「そのクラスの選手だったらもう発表されている。ライオンズは内海ですよ? ということは、同クラスの選手……陽岱鋼は確か複数年契約。途中では出さない契約になっているはず。とすれば、長野? 亀井? まさかの阿部……(苦笑)」
ギース「小林が来て、広陵バッテリーの再来とかも……?」(桝本さんの発言だったかも)




■菊池選手登場
ソフトバンクとの日本シリーズ第1戦で、菊池選手がホームランを打ったシーンの映像が流れる。ホーム生還後、ネクストバッターズサークルにいた丸選手とのハイタッチのシーンの際、「これが丸との最後のハイタッチかなー」と菊池選手がつぶやき、繰り返しそのシーンを再生。(会場内拍手&苦笑)

同じ試合で、菊池選手の送球を松山選手がトンネルする映像が流れる。菊池選手の天を仰ぐシーンで映像が停止。
桝本「この時の心境は?」
菊池「『ふざけんなよー!』『この野郎!』(←きれいな言葉で言っているけど)と思った。ボールが横にいったならまだしも、ここ(正面)じゃん……。2016年の日本シリーズでもまっちゃんのエラーがあったので、今回の日本シリーズでも松山がポイントになると思っていた。バッティングは天才的なのに」

記憶に残る試合⇒2塁悪送球でエラーがついた試合。(映像出ず、どの試合か不明)⇒初エラーした巨人戦?
菊池「得点圏にランナーがいるよりは……という気持ちでプレーしている。攻めるプレーでエラーゼロをめざしたい」

■丸選手の巨人移籍について
菊池選手⇒あり
自身のメジャー挑戦宣言については「丸の報道を見て違う部分が多かったので、思うところがあった。そして、言っておかないと、海外のスカウトが見てくれないと思った」
契約更改の金額については、2018年シーズンは成績不振だったので、すぐにハンコを押そうと思っていたので5分で終わった。
後の15分はポスティングの話。鈴木本部長には「頭いたいなー。野村、曾澤と続くんじゃ……頭いたいなー」と言われた。
ギース「この時期に言うのは、お菊さん(ギースさんは菊池選手のことをこう呼ぶらしい)のやさしさですね。ファンは丸選手のこともありましたしね」

■松山選手がFAしなかったことについて
菊池「単年一億円と聞いて驚いた。アホですよね!? 1年だと税金で半分なくなるんですよ? 5,6回言ったのに。新井さんと石原さんもいる席で、年齢を考えたら、複数年がええよ、と。そしたら、アメリカから帰ってきたら、単年一億。アホかと!」

■2018年シーズンの成績について
菊池「広輔が出塁した後は、ゲッツーにしないでフライか三振ならいい、と割り切って打席に入った。後ろに丸と誠也がいるので、自分が余計なことをしなければ1点入りますからね」

菊池「成績が悪くて落ち込んだが、伝染させちゃだめだと、カラ元気を出していた。新井さんが上本をいじったりして、雰囲気良くしてくれていた」

菊池選手が登場して約30分後、サプライズゲストとして、梵英心選手がドンキで買ったお面をつけて登壇! ホントにサプライズだったとのことで、山本さん、ギースさん、桝本さんはビックリ。
梵「山本さん、話長いっす!」
山本「あそこにお面をかぶって立ってる人がいて……、この人、絶対いじっちゃいけない人だと思ってた(笑)」

■2018年シーズンのカープについて
梵「若い選手が育ってくれて、一ファンとしてたくましく感じている」
梵「でも栃木ではあんまり試合が映らないから……(苦笑)」
桝本「日本シリーズは見ました?」
梵「日本シリーズは、いちファンとして見ていた。なにしとるんや、シーズンと同じ戦いをしていたら痛い目見るぞ、と思っていたら、ざまーみろと(笑)。ソフトバンクみたいに腹をくくれなかった」

菊池選手の送球を松山選手が後逸したことについて
梵「あいつらしくてええんじゃない?(笑) 松山にはすべてを求めちゃいかん」

■丸選手のFAについて
梵選手⇒あり
本人に聞いたわけではないけど、と前置きしつつ「自分の経験から、金額だけのことではないと思う」

■菊池選手、梵選手お互いの第一印象について
梵「球を追っかけるのが好きだなーと。今は型にハマりつつあるけど、昔は型にハマっていなかった。 東出なら来ない場所まできていた。 こっちが慣れないと、と。肩が強く、コントロールがいい。 どんな形で取っても投げられる。 それができるから菊池はメジャーに行くって言ってるんじゃないですか。 自分はキレイな態勢からでないと、キレイに投げられない」
菊池「怖かったっす。話してくれなかった。オーラがすごかった。一緒にやっていくうちに『取れるとこ全部取っていいぞ」』と言われて、よっしゃーと」

■梵選手の現在について
社会人野球チーム・エイジェックに所属。
梵「エイジェックは、(村田修一選手がいた)栃木ゴールデンブレーブスを運営していて、こちらは収益あげなければいけないので、元プロに声かけたりしている。天谷にも声をかけていたんだけど、RCCの解説者に決まったから……」
菊池「たまたま、ヨギさんと同じ店で偶然会って。2回。野球道具分けてって言われて、バットを30本ぐらい送った」
梵「まだ足りねえわ。下手だからよく折るんで」
菊池「はいっ、送ります!」
桝本「今はコーチ兼任ですが、ゆくゆくは……?」
梵「指導者としての経験を今後に活かせたら」
梵「でも、まだ引退したわけじゃないんで。(カープの)内野手に何かあったら狙ってますから(目がきらーん)。広輔の肩より強い!」
菊池「広輔の肩弱い!(笑)」

■永川選手の復活について
梵「同級生が復活してうれしかった」
山本「選手時代、あまり仲が良くないって聞きましたけど……」
梵「仲が悪いんじゃなくて、知りすぎてて話すことがないんで……嫁みたいだけど」
菊池「仲悪いんかな? あまりしゃべらんけど、と思っていたら、たまにしゃべってる」
梵「栃木に行くときメールしたら、2行ぐらいで『がんばれよ』みたいなメールが来た」

■来季、活躍を期待する選手について
菊池「野間」
山本「一番野間がいいと思うんだよね」
梵「みんな。(背番号6番を引き継いだ)安部には特別な思いがある」
梵「安部とイソ(=磯村)の餞別は同じスタバの5000円分のカードだった。一緒に買いに行った? せめて違うものに……」
山本「栃木にスタバは……?」
梵「あるよ!」
山本「東京駅から買って帰るのかなと」
梵「冷めちゃいますよ。栃木の人に怒られますよ」
ギース「小園選手は……?」
菊池「鈴木さん(本部長)から『頼むぞ』と。何を?(笑)」
ギース「教えて欲しいって言われた時には……」
菊池「そりゃ、頼むぞ、と言われてますから(笑)」
ギース「どんな印象ですか?」
菊池「実はよく見てないんで」
山本「某コーチが『羽月いい』って言ってた。ドラフト7位だったけど、ホントはドラフト3位ぐらいの実力があるらしい。(菊池選手に向かって)頼むぞ!」
菊池「自分のことで精いっぱいっす」

■山本さんが予想する来季オーダー
一番 野間
二番 菊池
三番 メヒア
四番 鈴木誠也
五番 松山
六番 田中広輔
以下、西川か安部、曾澤、ピッチャー
※一番野間、六番田中推し。(ただし、長野が来ない前提で)

最後は、サインボールやカープカレンダー(2月は丸)などの豪華賞品が当たる大抽選会、〆は全員で『それ行けカープ』を大合唱。ここには書けないオフレコトーク満載のアツイトークショーでした。「また来年も来ます!」(菊池選手)




▼2016年12月に開催された「だってカープが好きなんだもん」第4回のレポートはこちら

カープV戦士・菊池涼介選手がトークショーに登場

12月26日、渋谷に移転した東京カルチャーカルチャーで「極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」が開催されました。…

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment